ホーム > 歯周病について > 歯について
歯について
歯は形が見えにくい部分を歯冠、歯肉(歯ぐき)に埋まって見えない部分を歯根といいます。 歯冠の外側はエナメル質で覆われており、歯根の外側はセメント質で覆われています。
1 エナメル質・・・ 人体の中でもっとも硬く、水晶くらいの硬度があるといわれています。
2 セメント質・・・ エナメル質より柔らかい組織で、歯と骨をつなぐ大切な役目をしています。
3 象牙質・・・・・ 黄色っぽく、エナメル質より軟らかく、虫歯になると破壊されやすい部分です。
4 歯髄質・・・・・ 栄養を運ぶ血管と、三叉神経と呼ばれる神経が入っている空洞です。
5 歯根質・・・・・ 歯根の表面にあるセメント質と歯槽骨を結んでいる結合組織です。
6 歯槽質・・・・・ 歯を支えている骨です。
*参考 歯周組織について