ホーム > 歯周病について > 歯周病って何?
歯周病って何?

歯周病って何?

歯肉、歯槽骨、セメント質および歯根膜という歯周組織に起こる病変に与えられた総括的な疾患名です。歯周病は、炎症が歯肉に限局した歯肉炎と、歯周組織にまで炎症が波及した歯周炎に分けられます。

歯周病の原因は何?

主にプラークと呼ばれる歯のあかです。他には体質(遺伝)、生活習慣(タバコを吸うなど)も原因であると言われています。

歯周病の症状とはどんなの?

・歯肉が赤い
・歯と歯の間の歯肉が丸い
・歯肉が軟らかい
・歯肉から出血、膿(排膿)がでる
・スティップリング(歯肉にあるみかんの皮の様なつぶつぶ)がない
  (注意:スティップリングがないからといって必ずしも歯周病とはいえない)
・歯槽骨の吸収(本来、歯長の2/3を骨が覆うが、それが2/3以下になる)
・歯がグラグラする
・朝起きた時に口の中がネバネバする
・口臭がある