ホーム > 歯周病について > 歯周病の治療とは?
歯周病の治療とは?

歯科医院にて行うこと

● スケーリング

まず!歯石の除去・・・ 歯石があるとその表面にプラークが付着し歯肉に炎症を起こしやすくなります。
そうすると・・・・・・・・・・ プラークコントロールを行いやすい口腔環境ができます。
● ルートプレーニング

スケーリング後に残っている細かい歯石、セメント質表面の歯石の除去

しかし!!・・・・・ 治療後、知覚過敏症(冷たい水にしみるなど・・・)や歯が伸びた感じがあります。
でも大丈夫!・・・ 知覚過敏症・・・歯の再石灰化によって回復します。しない場合はプラスチックによって覆う処置をします。
歯が伸びた感じ・・・歯肉の腫れが治まっただけで実際に歯が伸びたわけではありません。
● デブライトメント

和田歯科医院では月1回の洗浄を実施しています

月1回の洗浄??・・ 全顎(全部の歯)の歯周ポケット内を水で洗います。
なぜ??・・・・・・・・・ 歯の表面にできたバイオフィルムを除去し、常にプラークコントロールを行いやすい口腔環境をつくります。そのため、患者様自身の負担も軽減できます。

自分でできること

● プラークコントロール

1.歯ブラシによるブラッシング
2.ブラッシング法
  ・力はあまり入れない(ペングリップ)
  ・歯磨剤はあまりつけない
  ・歯磨剤はフッ素入りを使う
3.補助器具の使用
  ・フロス
  ・歯間ブラシ